2016年からはじまった、コナンの映画「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」。

感想とかネタバレはいいのですが、映画の中に大観覧車が出てきます。で、これのモデルっはココだと思うんです。




こなん・純黒の観覧車


今回の純黒に出ていた観覧車。

アクションシーンがあるところでもあります。

この観覧車、ツインホールでカプセル型のゴンドラを持つという特徴があります。

元ネタやモデルについて、ネットでは葛西臨海公園の「ダイヤと花の大観覧車」やシンガポールフライヤー(シンガポールにある)といったことが予想されています。

そして近くにあるレンボーブリッジと取るという解釈もあります。
…が、実際にみってみるとあんまり似てないんですよね。

スクリーンショット 2016-09-07 23.02.24.png

ツイッターでもつぶやき多し!最新の純黒観覧車モデルはこっちでは?


2016年7月1日からはじまったエキスポシティの観覧車。

これが、純黒の観覧車と似ているという意見もチラホラあるんですよね。

全高123メートルというかなり大きな観覧車、夜景もキレイです。

足元がガラス(透明)なので、高所恐怖症の人はスゴイことになると思いますが…。

が、実際に純黒の観覧車ともほぼおなじサイズなんて言われていたりします。


シンゴジラと同じ高さの観覧車!


ちょうど今は、エキスポシティで「シンゴジラ」もやっています。

エキスポシティの大観覧車って、シンゴジラとほぼ同じ背丈なんですよ。ゴジラの目線を体感できるまたとないチャンスかもしれません。

最新の観覧車だけでに、話題も最新映画と語られることが多いですね。

気になる人は、一度見てみてください。

 カテゴリ
 タグ