梅雨に入ると湿気が酷くなり、気温も一気に上がるため、雑菌が増え、家の中のが臭くなってしまいます。梅雨なのでいつも窓を開けて換気ができるわけではないので、余計に臭いがこもってしまいます。

今日は、そんなときに出来る梅雨時の臭い対策について書いていきます。






場所ごとの臭い対策


家の中で臭いが気になる場所と言えば、キッチンや居間、玄関などです。梅雨時はヘタするとカビが生えてしまうので特に気をつけたい時期でもあります。

スクリーンショット 2016-03-11 17.20.22.png


玄関の臭い対策は靴がポイント!


玄関は特に、一番最初に入るところなので気になりがちです。
玄関は靴をキレイに保つことで臭いを減らすことが出来ます。履いた靴はすぐに靴箱に入れずに、靴の中に10円玉を1つ入れましょう。

そうすることで、菌の繁殖を防ぐことができ、臭いがしなくなります。靴箱の中には、新聞紙を引くことで、湿気を取りやすくしますよ。
 

キッチンの臭い対策は水分処理がポイント!


キッチンは、臭いが発生しやすい場所なので、毎日の手入れが必要です。
シンクの周りは料理の後に必ずふき、生ごみは水気を切って早めに捨てましょう。生ごみの臭いは、お茶の葉っぱを一緒に入れることで、臭いを抑えることが出来ます。

寝室や居間は布製品がポイント!


居間や寝室などは、カーテンやカーペットなどの布製品を洗うことで消臭出来ます。
カーテンやカーペットは洗うことが大変ですが、洗うと臭いだけではなく、汚れも落ちるので、部屋の中全体が明かるく見えるようになり、一石二鳥です。

最終兵器はコレ!


この方法で臭いが取れればいいのですが、取れなかった場合は、家の中に消臭効果があるものを置いてみて下さい。
オススメなのは、重曹です。

重曹は、お皿に入れて置いておくだけで消臭になります。
消臭された後は、掃除や入浴剤、洗濯物にも使えるので便利です。


大掃除するのは大変ですが、日頃からちょっとしたことに気をつけていれば、案外こわくないですよ。気付いた時に、こまめに対策できるといいですね。
 カテゴリ
 タグ