5月19日から石川県立美術で開催が宣言された、前田藤四郎等。

刀剣乱舞に関わる刀系展示についてまとめていきます。





展示刀と内容・日程


「名物前田藤四郎と甲冑・陣羽織」の展示会内で、前田育徳会所蔵の重文「短刀 銘吉光」が展示されます。

賀百万石の「武」もテーマとなっているこの展示では、前田家に伝わる武具も多数紹介されるので、前田家ファンには必見の内容になっています。

甲冑や陣羽織なんかも、地味に想像力かきたてられます。

刀剣乱舞ポケットも出て、ますます人気のとうらぶ。
 
全国の刀展示も新情報が続々と出てきていますよね!
スクリーンショット 2016-03-02 11.48.09.png
 

最新情報や注意事項


公式ホームページは、まだ昨年の27年度版の内容です。
今年2016年の情報ではないので、この展覧会内容についてはまだ好評されていません。

石川県立美術館の最新情報は、公式ツイッターで見るのが一番確実です。
この記事を書いている時点では、フォロワーが682人しかいない小さめのアカウントです。が、公式ツイッターでは名物前田藤四郎と甲冑・陣羽織の展示についても名言されています。
 
石川県立美術館では、昨年2015年には富田郷と天下五剣である大典太が展示されました。年に一度は行ってくれるようですね。


石川県立美術館への簡単な行き方・アクセスなど


石川県立美術館は、石川県の観光では有名な21世紀美術館と日本三大名園のひとつである兼六園のすぐ近くにあります。

シャトルバスあり
土日祝日限定で、兼六園シャトルバスや「まちバス」を使えば金沢駅から100円でいけます。迷わないし面倒がないので、土日祝ならこの方法がオススメです。

金沢駅→バス→徒歩

これが一番安心です。
金沢駅までの行き方は、それぞれの地区からググッてくださいまし…。

日程など
日 程:2016年4月19日(火)~5月17日(日)
観覧料:未定
 
石川県立美術館
・石川県金沢市出羽町2-1
・076-231-7580

 
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ