スポンサードリンク
バレンタインにもらったチョコレートのお返しは悩むもの。

むかしからのどら焼きやたい焼きを考える人もいますが、お返しに適しているのかを検証していきます。





ホワイトデーに美味しいどら焼きやたい焼きを贈ろう!

そう思ったあなたは…

残念ながら、多くの乙女心をつかむには少し的が外れています。

量もたっぷりあって、日本に昔からある、これら優秀なお菓子は、ホワイトデーには向きません。

スクリーンショット 2016-02-14 10.34.27.png

こういうの。
下記商品なのですが、安いですよね。

三笠【どら焼き】1個

価格:86円
(2016/2/14 10:33時点)
感想(284件)





なぜたい焼きやどら焼きはダメなの?

たしかに、どら焼きもたい焼きも美味しいです。

むかしからあるお歌詞というだけあります。

可愛くない!
しかし、なんといっても「可愛くない」です。

ホワイトデーのお返しには、もらった時もプレゼントを開けた時も「わぁ〜!かわいい!」とテンションが上がるものが喜ばれます。

どら焼きやたい焼きだと、「かわいい」というイメージはあまりないんですよね。

安いイメージがある
たい焼きやどら焼きは1つ100円位という安いイメージがあります。

女性は男性とは違います。

ガッツリお腹を満たせる現実的な「量」よりも、少ししかなくても効果で大切そうに包まれているプレゼントを、より好む傾向があります。

それはホワイトデイのプレゼントにしても同じことです。

ここを間違えると、いかにたい焼きの良さを語ったところで悪いイメージしか残らないという悲劇にもなりかねません。

スクリーンショット 2016-02-06 16.10.23.png


危険度・冒険度が高すぎる
もちろん、これは一般論です。

相手の好みが分かっている場合や、「どら焼き命!」みたいな人なら良いかもしれません。

また、送る側の男性のキャラが確立されていて、「たい焼き」や「どら焼き」を贈ってもしっくりくるタイプの人なら良いかもしれません。

しかし、大抵の場合は「ナシ」です。


白いたいやきならOK?
今は白いたいやきもあります。

ホワイトデーだし、白いたいやきなら良いのでは?と思う人もいると思います。

しかし、女性の立場から言わせてもらうと、やっぱり「やめておいた方がよい」です。



100%確実に自信がある場合を除いてはやめておく方が安全です。

(個人的には、それでもホワイトデーにたい焼きやどら焼きは避けたいなとは思います)


ホワイトデーのたい焼きまとめ



ショッピングモールや百貨店、デパートに行けばホワイトデーコーナーもやっています。

しかし、混んでいたりどれにするか迷ったりと、なかなか時間がかかってしまいます。

いっそ通販で買うのもよいかもしれませんね。

チョコをくれた人に、すべて同じお返しでもこれくらいの金額ならイヤミはありません。

相手によってチョコの種類を変えるのも面倒だったりするので、500円以上1000円以下で同じクッキーや柄違いのハンカチなどを選んでしまうのもアリです。

スクリーンショット 2016-02-06 16.10.59.png

じゃあ、何がいいの?

無難なところではクッキーやチョコレートなんかですよね。

下記ページで、女子が好きそうなお返しや相場について書いてあります。
>>データで分かる!ホワイトデーのお返し予算・金額、みんなどうしてる?
>>ホワイトデー500円以下の喜ばれるお菓子8選/義理チョコのお礼に


ページも参考にしながら、喜んで貰えそうなホワイトデーのお返しのお菓子が見つかるとよいですね。
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ