とにかくデカい!インパクト勝負のジャンボかき氷
浅草浪花家のかき氷は、とにかくデカいことに尽きます。

通常のかき氷の3倍、いや4倍、まさか、5倍以上はある大きさ。

いろいろ言っても、何はともあれ実物をご覧ください。


どうです?この大きさ。

このジャンボサイズのかき氷、ピーナッツバターココアは750円です。
かなりインパクトのあるビジュアルに、見ているだけでも満足感たっぷり。

上からみても、迫力あります。

もはや、なんだこれレベル…。

中には、イチゴやリンゴが入っているんですよ。

これ、横から見ると頭上にちょこんと乗ったあんこがなんとも言えず可愛らしい雰囲気を醸し出しているんですよ。

この他にも、かなり豪華なバージョンのものもあります。

HPを見ると、お店のイチオシは「たい焼き」のようですが、ジャンボかき氷のインパクトの陰に隠れている気がするのは私だけではないはずです。


浅草浪花家へのアクセス
浪花屋は、東京は浅草と大阪にあります。
ジャンボかき氷は一見の価値あり。

お出かけの際には立ち寄りたいものです。

お昼過ぎからおやつ時には並ぶこともあります。

オススメはやっぱり午前中。並びたくないなら、最低でも昼前に行く方が安全です。

浅草浪花家
・東京都台東区浅草2-12-4
・10:00〜19:00

大阪浪花家
・大阪府大阪市北区中崎1−9−21
・10:00~22:00

スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ