ホラー回のクオリティが高いと話題のクレヨンしんちゃん。
 
2015年12月11日のホラー回も、期待を裏切らない内容でしたが、今回は純粋なホラーにもう一捻りを加えられた内容となっていました。





「ホラー回怖すぎ」の声多数!

毎回高いクオリティを提供してくれる、クレヨンしんちゃんのホラー回。
今回も、意味深な終わり方含めて都市伝説だと話題になっていました。

何でも答えてくれるアプリ!?



みさえが、友だちとのランチ会で聞いた秘書アプリ。
ネネちゃんのママが教えてくれたその内容とは

・聞けば何でも答えてくれるという「秘書アプリ」
・言うとおりにしていたら間違いない

そして、みさえのスマホにもいつの間にかインストールされている秘書アプリ。

秘書アプリに聞けば何でもすぐに答えを教えてくれる。
 
秘書アプリの通りに動いて、押し入れも片付けられる正しい答えを教えてくれます。
 
自ら考えることをやめたミサエは、次第にスマホに洗脳されていき…
 
次第に目が死んでいくみさえ。
 
スクリーンショット 2015-12-11 22.36.41.png

(スマホ画面には「秘書アプリ」のお姉さんの優しそうな顔。この表情、よく覚えておいてくださいね。)

ミサエだけではなく、道行くオトナ達は、みな自分のスマホやアプリを見てばかり。 

スクリーンショット 2015-12-11 22.37.19.png

そんなオトナ達に違和感を覚えるクレヨンしんちゃんは、ミサエのスマホを奪って…。
しんちゃんは「解決策」を「Siri(おシリ)」に尋ねてミサエのスマホからアプリを消去。

みさえは元に戻り、一件落着と思いきや…
最後のシーンで、再びスマホに勝手にインストールされているアプリが…。

オチも何もない、世にも奇妙な物語のような終わり方で幕を閉じます。ボーちゃんが声しか聞こえなくて姿が見えなかったのは迷宮入りです。

(ちなみに、その後に放送された「ホームアローン」の主人公「ケビン」の声はクレヨンしんちゃんの声優さん、矢島晶子さんです。)




 

秘書アプリの中のお姉さんの変化

以上が12月11日のホラー回のあらすじですが、秘書アプリの巧みな描写の変化には気づいたでしょうか?
秘書アプリに支配されるにつれて、だんだんと低くなる秘書アプリの声。

そして一瞬、秘書アプリの中のお姉さんの目がキラリと光り、ツリ目で怖い表情に。

スクリーンショット 2015-12-11 22.34.46.png


クレしんのホラー回、細かい演出が優秀です。
ちなみに、秘書アプリの声優さんは「学校の怪談」の闇目と同じ声でもあります。


クレしんのホラー回の優秀さ加減

「殴られウサギシリーズ」などのように純粋なホラーもあれば、現代社会を皮肉ったような内容もあるクレヨンしんちゃんのホラー回。

トラウマレベルのクオリティのクレヨンしんちゃんのホラー回ですが、今回の内容に関しては「ホラーではなく、現代社会の様子を皮肉っただけなのでは?」という感想もチラホラ聞かれました。
  
・聞けばすぐに何でも答えてくれるインターネット
・どこへ言ってもみんなスマホの画面ばかり見ている
・検索でスマホに声をだして「質問」する人もいる
・食べに行くときも、料理をつくる時も、服を選ぶのもスマホで検索
・子どもの"リアル"を見ずに、マニュアルばかりを「正義」としてしまう親
・SNSでリア充アピールの写真を撮るためにリアルで行動を起こす
・勝手にインストールされていて、次第に生活への影響を濃くしていく機械


これらのことは、現代のスマホ依存・スマホ中毒者そのものかもしれません。
正解は必ずしも一つではないし、今、生きている「リアル」こそが私たちが生きている場所。
 
スマホ至上主義や唯一の「正解」とは何なのか、間違うことはいけないことなのか、といったことを考えさせられる皮肉を含んだ風刺めいた内容。なかなか考えさせられるホラー回でしたね。
 
しかし一番怖いのは、オトナになってもクレヨンしんちゃんを見たにも関わらず、更にその感想をネットで検索しているこの私たちなのかもしれません。


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

■ZIPでも紹介!スウェーデンのイケメン庭師が話題
■三宅健の老けない理由・美肌の理由はコレかも…
■SexyKing?キンプリ解散?HiHiJET?時代が動いたが、ついてけてないのでまとめ!
■《今年最後》オートバックス社長宅イルミネーションがすごい!
■嵐の年賀状くださいCM!制作秘話には意外な苦労も…!くねくねダンスとともに…
■嵐旅館が2016年も開館!一般旅館で嵐がもてなすゲストは誰?
■シンクイルミネーション20台やってみた動画《見比べ》
■嵐の年賀状くださいCM!制作秘話には意外な苦労も…!くねくねダンスとともに…
■「ががばば」だけじゃない!ヤフー検索も意外と遊べるんです《事例紹介》
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ