ZIPでも特集されていて、最近話題になっている巨大ネコ。

体長1Mにもなり、山猫のようだと話題になっています。





世界一大きなネコ
12月7日のZIPで「世界一大きな猫」として紹介されていた大きなネコ、メインクーン。

スクリーンショット 2015-12-08 11.07.01.png
http://www.buzzfeed.com/mjs538/pictures-you-need-to-see-before-the-world-ends#.rfGNbbLaeQ

最大で10kg程にもなるメインクーンは、ペットとしても人気が高い猫です。
ヤマネコのようなビジュアルとは対象的に、こんな特徴も持っているんですよ。


見た目と性格のギャップがステキ!
メインクーンの別名は「穏やかな巨人」。
猫にはめずらしく、人の側にいるのが好きなことも多いネコです。

スクリーンショット 2015-12-08 11.18.22.png
http://www.buzzfeed.com/mjs538/pictures-you-need-to-see-before-the-world-ends#.rfGNbbLaeQ

大きなカラダですが、性格は人懐っこくて優しく、頭もよいです。
その一方で、犬のようにボールなどのモノを追いかけるのも好きなので、ペットとして可愛がる人も多いんですね。


品種改良種ではないんです!
毛もふさふさとして長く、イエネコにと品種改良されたかのようなメインクーン。
しかし、実は愛玩猫として生まれたのではありません。

寒さが厳しい北アメリカで生まれたためにふさふさした毛を身にまとっていますが、地域の自然発生したネコなんです。

スクリーンショット 2015-12-08 11.07.07.png






体重や大きさはどれ位?
大きくなると1メートル以上にも育つメインクーン。

大きいものだと体重10kgほどになります。
しかし、メスなら4-6kg、オスなら6-8kgというのが平均体重です。






ペットとして飼うには…?
メインクーンは、ペットショップなどで15万円から20万円前後でかえます。
人気があるので、けっこうな値段がしますね。

世界一大きな猫なので、高タンパク・高カロリーのバランスのよい食事としっかりとした運動量も必要になります。日本の少ない住居スペースで、運動不足にさせないことも大切です。

スクリーンショット 2015-12-08 11.07.01.png


「肥大性心筋症」には注意!
ただし、大きくしたいからといって必要以上に太らせるのも禁物です。
人と同じように、ネコにも適正体重があります。

メインクーンは「肥大性心筋症」にかかりやすいと言われています。
発症すると突然ししてしまうこともあるので、飼うなら健康にかわいがってあげてくださいね。

 

ギネス認定の世界一の猫をお楽しみください
最後に、「スティーウィーちゃん」として可愛がられている世界一のネコをお楽しみ下さい。


 
ダンジョン飯の紹介も
メインクーンと同じ日に「ダンジョン飯」も紹介されていましたね。
メインクイーンのような世界的に大きな巨大ネコ以外にも、漫画もニュースでも漫画が取り上げられる時代なんですね。
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ