2015年11月、大阪万博公園にオープンしたエキスポシティ。
オープンしたての土日祝日は、90分待ちが出るほどの混雑状況という人気具合でした。

混雑を避けるため・エキスポシティをより楽しむために知っておきたい6つのことをまとめてみます。





1,モノレールを使うか駐車場を使うか、比較しから行く

オープン直後の3連休の駐車場は6時間待ちでした。
エキスポシティの混雑の様子もツイートされています。


2016年になれば混雑も落ち着いてくるとは思いますが、それでもGWや夏休みなどの繁忙期には数時間待ちとなる可能性があります。

一方のモノレールが空いているかといえば、混んでいる時間帯も多いです。
しかし、連休などの繁忙期には臨時便が出るので駐車場数時間待ちよりはマシかもしれません。


エキスポシティの駐車場料金について
駐車料金は30分ごとに200円、二千円以上買い物で1時間無料、五千円以上で2時間無料です。
二フレルとポケモンジムは2時間無料。


2,1dayチケットもあるので検討する

エキスポシティのオープンに伴って、モノレール駅と各社乗り放題の1day切符が販売されています。

スクリーンショット 2015-11-27 8.44.45.png

お買い物券500円分もついて、大阪モノレールえの接続駅から万博記念公園までの往復がついています。さらに、発売社局の各エリア乗り放題というおトクなチケット。

有効区間のち外によって、950円と1500円の4種類があります。
2015年11月19日から2016年1月11日までの期間限定ですが、かなりおトクなので要チェックです。




 
3,ニフレルに行くなら、WEBチケットを検討してみる

二フレルの公式ホームページでWEBチケットを購入することができます。

土日祝日に行くのであれば、あらかじめWEBチケットを買っておくことをオススメします。
休日の場合、チケットを買うだけで1時間並ぶ…という自体も発生するからです。

スクリーンショット 2015-11-27 8.46.22.png
https://www.instagram.com/p/-csbZlr2k1Knk2pamlvFfl2s-gKzwEaJNsIWc0/


事実、オープン直後の3日間でもチケット1時間待ちの隣で、WEBチケットを持っている人はそのまま入場できるという自体も発生しています。WEBチケットだけではなく時間指定券もあります(数量限定)。

ニフレルに行くと決めている場合は、一度ニフレルの公式ホームページのチケットページをチェックしておく方が良いです。


4、ガンダム好きならココも良いかも!《穴場スポット》

エキスポシティにあるガンダムスクエアが目当てなら、「ホビーセンターカトー大阪」もおすすめスポットです。

エキスポシティ内ではなくてエキスポシティの外にあるホビーセンター、意外と知られていない穴場スポットで、プレモデルや電車の車両グッズなどが売っています。

大阪市営地下鉄御堂筋線「江坂」駅から徒歩5分と近め。電車グッズ系が好きなら外せません。


5,ポケモンEXPOジムは意外と高いことを知っておく《こころづもり。》

ポケモンジムには500円で入場できます。

スクリーンショット 2015-11-27 8.48.35.png
https://twitter.com/iori_iori/status/669758642560757760/photo/1

しかし、実はアトラクションをすべて楽しもうとすると、入場券ふくめ4100円が必要となります。アトラクション一つ一つに400円や600円といった金額が必要だからです。

当日慌てないように何を楽しむか計画しておくとよいですね。


6,平日で行ける日はないか、もう一度考えてみる

可能ならしている!というものですが、最後にもう一度考えてみてください。
オープンしてしばらくの休日はまだまだ激混み必至、平日でも混んでいる時間もあるくらいです。

しかし、土日に比べればかなり空いています。待ち時間無しで入れる時間もあります。

ガンダムスクエアはめざましでも特集されていましたが、これからZIPなどの情報番組でも放送されそうですね。


■関連記事

■エキスポシティに行く前にチェックすべき6項目/二フレル・ガンダムスクエア・ポケモンジムなど
■ニフレルの混雑具合や「食べる水」の感想・口コミ
■食べる水の作り方・ニフレルの食べる水を作ろう《動画あり》
■ポケモンエキスポジムの混雑具合や楽しみ方、知っておきたい注意点
■ガンダムスクエアの混雑具合や待ち時間!空いている時間は?
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ