NHKで人気のあさが来たが人気です。

が、中でもディーン・フジオカ演じる五代さんの独自の言い回しが「ハイブリッド薩摩弁」と言われて話題になっています。





ハイブリッド薩摩弁がすごすぎてついたアダ名
11月22日の「私がハズバンドやったら…」にもあるように、英語交じりの薩摩弁が独創的なので、ネット上では五代さんのアダ名・呼び名が色々ついています。


ポジティブイケメンストーカー 
あさ(広岡浅子)の実家まで巻き込み、あさを全く諦める気のない五代さん。
大阪のみならず、京都にまで活動拠点を広げてアグレッシブな五代さんですが、あさへの想いも強気すぎます。


ワンダフルなドM
あさに罵声をうけつつも「ワンダフル」だと喜ぶ五代さん。
恋の病に落ちているようです。


脳内ハズバンド
「私がハズバンドやったら…」
本音が漏れすぎな五代さん。

「私がハズバンドだったらあなたに肩身の狭い思いはさせない」。
もはやプロポーズさながらです。

新次郎さんとあさちゃんの仲がよいのにさらっと言ってしまうところもさすがです。
かなり真面目なシーンなのに、どこか微笑ましいと感じてしまうのは私だけではないはず…。


ハイスペックトンチキ
見た目は爽やか美少年、デキる実業家としてモテ要素バッチリなイケメン。
スペックが高すぎる五代才助だが、どこかおかしく空回り、勝手にトンチキな思い違いをすることから付けられています。


この他にもあるアダ名色々…。
この他、「事案」や「外堀男」「ハイスペックイケメン」「ロリコン事案」や「ハイブリッド鹿児島弁」、などの愛称もついています。

一目見てあさだと分かる五代さんの言葉「ビューティフルレディーになったと思たどん」にも分かるように、薩摩弁に英語と日本語…。いろいろ混じっています。

ビジュアルは最強なのに、時代の変わり目なのか帰国のしわざなのか…。
ワイフであるあさに対して、あきらめずに毎回猛烈アタックを繰り広げてくれる五代さん。

これからも強気ポジティブで強靭すぎるメンタルをさらけ出す様子を見ていきたいですね。
五代さんの思いは、どこへ行くのやら…。
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ