嵐のJaponismを注文したら、葉加瀬太郎のJAPONISMが送られてきたという


11月21日の「嵐にしやがれ」では葉加瀬太郎さんが登場。
この事態に対し、葉加瀬太郎さんが番組で誤るというおもしろエピソードがありました。





アラシではなくハカセタロウCDが
嵐ファンが嵐のアルバム「ジャポニズム」を注文したと思って楽しみにしていたら葉加瀬太郎さんのアルバムが届いてしまった…。

「嵐にしやがれ」で言われる前にツイッターで微妙に広まった内容だということは嵐ファンなら知っているかもしれません。

このツイッターです。



ちなみに、加瀬太郎さんのJAPONISMはこちらです。

スクリーンショット 2015-11-21 22.13.40.png

これはこれで、かっちょええ…。

…が、この問題は、これだけでは解決していません。

このCDにも要注意!?
タイトル違いで言えば、このCDを購入するときも注意です。
 
そのCDとは「元気が出るCD」です。
元気が出るCDはを注文すると、間違えて嘉門達夫の「元気が出るCD」が出てきてしまうかもしれません。

これです。

スクリーンショット 2015-11-21 22.13.44.png

嘉門達夫の「元気が出るCD」
堂々と「嘉門」と書かれているので間違うことはないかもしれませんが、間違えてしまったら、ある意味元気が出る内容になっていることは間違いなさそうです。

…が、全資金をアラシに注ぎたい場合には注意が必要です。


葉加瀬太郎さんいい人!
にしても、葉加瀬太郎さんは悪くないのに誤るという良い人ぶり。
絶対音感もすごすぎです。

でもと葉加瀬さんと相葉くんのバイオリンもなかなかの見応え。
葉加瀬太郎のスゴさを思い知らされました。
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ