愛知県蒲郡市のラグーナテンボスで開催されている恐竜パーク「ラグナシア」。
 
「あさチャン」でも紹介されていましたが、ラグナシアに入るとまるで生きているような恐竜が迎えてくれます。

ジュラグーナの見どころや口コミを紹介していきます。





期間限定の恐竜パークがラグナシアに登場

ジュラグーナでは、恐竜の化石を発掘できる体験型イベントや恐竜ライブ・ショーを楽しめます。

全長5メートルもあるトリケラトプスの骨の模型があったり、本物の化石に触れたりと、土日や冬休みにどんどん盛り上がってきそうです。

スクリーンショット 2015-12-12 12.16.56.png

恐竜パーク「ジュラグーナ」
・2015年11月21日(土)〜2016年2月29日(月)
・ラグーナテンボス「ラグナシア」内




 
 
ジュラグーナのみどころは?

恐竜パークジュラグーナの見どころは、大きく分けて2つあります。
恐竜の化石発掘体験と恐竜ライブ「ファントムオブダイナソー」。
それぞれについて、下で紹介しています。

スクリーンショット 2015-11-20 9.53.06.png

 
料金はどうなってるの?いくら?
ジュラグーナには無料エリアと有料エリアがあります。

無料エリアはラグーナテンボスの入園料のみで楽しめます。
(入園料は中学生以上2,150円、小学生1,200円)

有料エリアは600円です。
600円の「ジュラグーナ パスポート」を購入すれば、恐竜くんが案内するアトラクション4つを楽しめます。


ジュラグーナの口コミ紹介











ジュラグーナ パスポート(有料)で楽しめること

ジュラグーナパスポートでは、主に次の4つが楽しめます。

1,恐竜の森
2,化石発掘基地
3,ティラノサウルス研究所
4,シャカシャカ採掘広場


600円の有料パスポートで、楽しめるエリアがぐっと広がります。
というか、ジュラグーナに行くならパスポートを買わないと楽しめる幅が狭まってしまいます。

1,恐竜の森
トリケラトプス、ティラノサウルス、スピノサウルうといった3大恐竜がリアルに動く様子が大迫力!

 
2,化石発掘基地
「恐竜ハンター」の部屋さながらのテントにて発掘体験もできます。
アンモナイトやトリケラトプスの角、エドモンドサウルスの足や恐竜の卵など、本物の恐竜の化石に触れることができます。化石発掘体験を終了すると「恐竜ハンター認定証」のスタンプがもらえる嬉しいサービスも。

 
3,ティラノサウルス研究所
「恐竜くん」がティラノサウルスについて説明してくれます。
化石標本をみたり、アロサウルスと比べたり、ティラノサウルスについて深く学べます。


4,シャカシャカ採掘広場
採掘体験ができるアトラクション、別料金で600円が必要です。





恐竜ライブショーはいつ見れるの?

恐竜がリアルに動く恐竜体験ライブショー「DINOA-LIVE(ディノアライブ)」もあります。
 
恐竜ライブショーは期間中の土日祝と冬休み限定です。それ以外にはショーは開催されないので注意してください。

恐竜ライブショーが見れる日
1,ジュラグーナ開催期間中の土・日・祝
2,12月26日(土)~1月4日(月)/冬休み期間として開催


恐竜ライブショーは無料で見れます。
「現実か幻か!?ラグナシアに恐竜出没!! ファントム・オブ・ダイナソー」のタイトルで、リアルに動く恐竜を迫力満点で楽しめますよ。
 

駐車場はある?

ラグーナテンボスには約1000台を収容できる駐車場があります。
駐車料金は800円です。

 
無料駐車場や近くの安い駐車場は?
ラグナシアの近くにはアウトレットモール「フェスティバルマーケット」があります。ここの駐車場を利用するということもできます。

20分100円かかるので、ラグーナテンボスの800円を払う方が、結局は安くなることのほうが多いです。
海陽ヨットハーバーという施設もありますが、ラグナシアの施設ではないので違法駐車はしないようにしましょう。


ジュラグーナの混雑具合は?

ジュラグーナはまだ始まったばかりのイベントなので、混雑具合は現状では分かりません。

が、ラグナシア自体はGWなどの繁忙期はかなり混みます。アトラクション1時間待ち、駐車場も満車になることが珍しくありません。

繁忙期には臨時駐車場もできます。
臨時駐車場の方が料金は安いですが、遠いです。



まとめ

海のテーマパーク「ラグーナテンボス」は夏が中心でしたが、ジュラグーナのようなテーマ性のあるイベントも増え、これからは冬も盛り上がりそうです。

11月20日の「あさちゃん」で、11月26日には「新情報7daysニュースキャスター」でも特集されました。恐竜ショップもあるので、お子さん連れでも楽しめるスポットです。


ラグナシア
・愛知県蒲郡市海陽町2-3
・0533-58-2700

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

■ZIPでも紹介!スウェーデンのイケメン庭師が話題
■食べる水の作り方・ニフレルの食べる水を作ろう!
■エキスポシティに行く前にチェックすべき6項目/二フレル・ガンダムスクエア・ポケモンジムなど
■ニフレルの混雑具合や「食べる水」の感想・口コミ
■ポケモンエキスポジムの混雑具合や楽しみ方、知っておきたい注意点
■ガンダムスクエアの混雑具合や待ち時間!空いている時間は?
■嵐旅館が2016年も開館!一般旅館で嵐がもてなすゲストは誰?
■嵐の年賀状くださいCM!制作秘話には意外な苦労も…!くねくねダンスとともに…

スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ