関東三大イルミネーションとも東京ドイツ村のイルミネーションが始まっています。規模の大きなイルミネーションに年々人気が出てきている東京ドイツ村。

デートやお出かけに行く前に知っておかないとおくと役立つポイントをまとめていきます。




 
東京ドイツ村のイルミネーションについて
口コミでも「予想以上だった」というものが多い、東京ドイツ村のイルミネーション。
2015年11月7日から2016年3月31日(木)、9時~20時まで開催されています。

クリスマスデートやお出かけコースになることもありますが、事前情報として、ここは抑えておきたいポイントをまとめていきます。
 
 
イルミネーション以外は特にない!
上記の写真で伝わるかと思いますが、東京ドイツ村のイルミネーションはさすがというもの。敷地も広いため、規模が大きいのも特徴です。

しかし…。
 
実は、イルミネーション以外はコレといったものがない、というのが所感です。辛口で評価するなら”ドイツ感”も、しっかりと作りこまれている訳ではありません。
  
東京ドイツ村でデートを楽しむなら、食事事情や料金体型などいくつか知っておきたい事があります。お出かけ前にチェックして準備しておけば、慌てることもなく良い思い出ができますよ。

 
レストランが高い!
東京ドイツ村内にはレストランなどもありますが、コスパはあまりよくありません。
ランチメニューでさえが、このような価格帯です。

・ソーセージ盛り合わせ1100円
・ローストポーク700円
・焼きそば500円
・じゃがバター500円

さらに、量も少ないです。
正直、1100円の料金を出せば、どこでもそれなりに良いソーセージなんて食べれる、と思ってしまうくらいだったりする満足感。

「ちょっと小腹を満たす」位の感覚なら使えますが、ガッツリ食べたい場合はあまりオススメはできません。
昼間に利用できるバーベキューもありますが、パックのお肉をかってセルフで焼くという、ちょっと微妙感を感じてしまう仕様となっています。
 
 
食事を楽しむなら周辺施設で!
ということで、「食事」を楽しみたいのであれば、東京ドイツ村を出てからの食事がおすすめです。
 
しかし、東京ドイツ村付近は田舎なので、あまり良い食事スポットやレストランはありません。昔からある地元の喫茶店やうどん屋さんなどが中心で、「キレイ」「おしゃれ」「ロマンチック」なレストランがないのです。
 
 
東京ドイツ村付近の食事スポット
以上のことから、食べる場所としては、東京ドイツ村内のレストランよりも車で行ける距離の下記場所の方が無難です。

三井アウトレットパーク木更津
三井アウトレットのフードコートを利用するという方法です。

9時までの営業です。東京ドイツ村は20時までなので閉館ちょっと前に出て、ここで夕食を食べるのもおすすめです。

◎海ほたるパーキングエリア
東京ドイツ村近くにあるパーキングエリアです。
24時まで営業しているお店もあり、屋上に登れば見晴らしもよく、気分転換にもなります。
※「佐世保バーガー」は20時30分に終了するなど、お店によって閉店時間が違います。

宿泊先のホテルをつかう
東京ドイツ村を見た後にホテルでとまるのであれば、ホテルでの夕食もアリです。
 
 
ドッグランは有料!
最後に、愛犬と一緒に行こうと思っている方用の情報です。
東京ドイツ村には「わんちゃんランド」があります。わんちゃんランドでならペットも一緒に遊べる!と思っていく場合には、800円の入場料がかかるので注意が必要です。

ドッグランを利用しなくても、その前にある施設でワンちゃんと一緒にいるだけでも注意されてしまいます。ワンちゃんと遊ぶ時には、どうあっても800円が必要と心しておけば、がっかりすることはありません。

 
まとめ
以上、辛口なコメントになってしまいましたが、展望台から観るイルミネーションの評判は素晴らしいと思います。

また、よく整備された芝生のフリースペースがあるので、子どもが走って遊べるスペースが十分にあります。走り回れる施設や「じゃぶじゃぶ池」、バーベキューなどもあるので、元気に動きたい盛りの子供には最適です。

さらに、かなり新鮮な、園内を車で巡れる「一方通行システム」が新鮮だったりするので、これは意外性があって地味に面白いかもしれません。
 
食事スポットは事前に計画をたてて、楽しいイルミネーションの思い出を作ってくださいね!
スポンサードリンク
 タグ