スポンサードリンク
10月17日の世界ふしぎ発見は、フィンランドでしたね。

タイトルは「北欧フィンランド:一瞬の秋『ルスカ』に隠された奇跡」

雪化粧の盛りや住んだ空気、かわいいインテリアにオーロラ…。





ミステリハンターは鉢嶺杏奈さん(かわいい)!


はい。バリバリ行きたいっす!
ミステリーハンターの鉢嶺杏奈さん、素敵なレポートありがとうございました!

ラップランドにある小さな街「ロヴァニエミ」には本物のサンタさんがいる「サンタクロース村」。
そして、エアギターまで。




いなり湖だけにお稲荷さん…。

オーロラについて
奇跡の"逆さオーロラ”は本当に自然のアートそのもの。

スクリーンショット 2015-10-17 22.42.38.png

スクリーンショット 2015-10-17 22.42.55.png


フィンランドに行っても、オーロラが見えないことも…!
鉢嶺杏奈さんは、2日間もオーロラを楽しまれていましたが、実際には見れないこともあるんですよ。

オーロラは雲の上に出るからです。
空が曇っていたり雪が降っていたら、見えないんです。

実はフィンランドまで行って、1週間粘ってもオーロラが見れなかったなんて友だちがいます。現地の人によれば、オーロラ自体は出ていても、そのオーロラの下に雲が出ていて見れないんだとか。

秋から冬のシーズン、晴れている夜にしか見えません。
しかし、フィンランドの秋から冬の天気は曇りが基本。
2日間も見れるなんて、かなりのラッキーなんです。


オーロラにも色の種類がある!
ちなみに、オーロラって見れる場所によって色が違うんですよ。

世界ふしぎ発見では、緑色のキレイなオーロラでしたよね。
フィンランドなどの北欧では、緑色のオーロラがメインなんです。

スクリーンショット 2015-10-17 22.59.56.png

所変わって、カナダではカラフルなオーロラになります。
オーロラ…。死ぬまでに見てみたい景色です。


フィンランド情報まとめ
せかい不思議発見!で流れたフィンランド情報のまとめです。

◎苔のリース
◎ベリー摘み
◎サーミが使っていた”ククサ”というコップ(おみやげに良さそう)
◎トナカイの爪の間から出る脂で、雄は角を磨いている
◎水着でサウナに入っていた
◎熊と暮らす男は、たぶん絶対アブノーマル(フィンランドのムツゴロウさん!)。
◎東京03の飯塚悟史さんが、なぜかピンで登場
◎トナカイの毛で作った靴、ヌトゥカ

 
ムーミンワールドに妖精が出てきそうな針葉樹の森…。
やはり、行きたくなります…。



稼ぐか!
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ