日光アレルギーのジェジュンは、「第13回地上軍フェスティバル2015」公演最終日の10月6日、点滴を出ながらも、ファンのために頑張って歌を披露しました。
 
10月5日の午前公演にジェジュンの姿がなかったのは、日光アレルギーのためだったんですね。





ジェジュンが日光アレルギーで病院へ
東方神起の地上軍フェスティバルに出ていた、軍楽隊入隊中のジェジュンは、日光アレルギーのために軍フェスへの出演を一時中止していました。

ジェジュン本人は出演したい意思があっても、ドクターストップがあったとのことで、パク兵長があやまる場面もありました。
 
10月5日の午前公演中に病院へ行き注射、薬をもらい、10月6日には蓄冷剤で顔を冷やしながらも本人の希望で復帰して頑張っています。




白のTシャツに前髪はオールバック、そして腕には時計とブレスレットというシンプルなおしゃれ姿のジェジュンですが、日光アレルギーでこの晴天はかなりキツイと思います。





日光アレルギーとは?
日光アレルギーは、紫外線アレルギーや日光過敏症とも呼ばれています。

日光や紫外線が原因となって起こるアレルギー反応のことです。わずかな紫外線でも、あたったところに肌荒れやかゆみ・蕁麻疹などの症状が出てきます。

対応としては、紫外線を塗ったり服や帽子でカバーすることです。


ジェジュンの日光アレルギーを心配するファンの声も多数!
日光アレルギーは肌を適度に冷やすことが大事なので、本番前にはアイスバッグを頬に当てて冷やしているJJの姿もあります。日光アレルギーだからあんなに色白なのかもしれませんが、心配ですね。









 
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ