9月30日のあさイチは「女の保健室 薄毛」特集でした。
USGの文字を見て、USJでもないし「ん!?」と思いましたが、USUGE「薄毛」の略称だったのですね…。

女性の薄毛特集は、これまでの「あさイチ」でもありましたが、やはり最新情報が気になります。
正しいシャンプーの仕方やドライヤーの方法、育毛剤からボリュームアップなどを紹介していきます。





薄毛に悩んでいる女性も多いという現状
薄毛というと男性が悩んでいるという印象がありますが、女性も悩んでいるんですよね。あさイチのアンケートでは71%の女性が悩んでいるというデータまで出ています。

女性は、分け目や頭頂部で悩むことが多いです。
※産後の抜け毛は自然なものなので、10ヶ月以内に収まることが多いです。

 
抜け毛は1日どれくらいならよい?
シャンプーやドライヤーの後に、多くの髪の毛が抜けてしまう…。
抜け毛の量は、一日どれくらいまでならよいのでしょうか。自然に抜ける分もありますが、1日100本までなら大丈夫ということです。


良いシャンプーは?
自分の頭皮に合ったシャンプーが良い、というのがあさイチの結論です。
毛髪診断士の方は、安いシャンプーでも合っていればいい、高級品でも合わなければ意味がないと言われていましたね。

乾燥肌なら
・アミノ酸系が入っているシャンプー
・ココイル〜、コカミド〜

オイリー肌なら
・高級アルコール系
・ラウリル硫酸〜、ラウレス硫酸〜

かゆみ・フケ対策なら
医薬部外品シャンプー


薄毛対策!シャンプーの方法をチェック

・ブラシで髪の毛をとかす
・シャワーを頭皮全体にかけて、指でもみ洗いする
・シャンプーは500円玉大の量
・ゴシゴシ洗わず、指先でつかむように洗う
・洗い残しがないよう、よく乾かす


ドライヤーの乾かし方
シャンプー後には、ドライヤーでしっかり乾かすことが重要です。自然乾燥だと乾き具合にムラが出ることと、菌が繁殖しやすく抜け毛の原因となる可能性があるからです。

しっかりとタオルドライした後、根本から乾かします。
熱で頭皮を傷めないように、頭皮から15cm以上あけて使用しましょう。


たんぱく質を多く摂ることも大切
たんぱく質を多く含んでいる大豆食品や赤身の牛肉を摂るのも効果的です。牡蠣やひじきも紹介されていましたね。鉄分・亜鉛も重要です。
毎日の食生活は、やはり美容には大切になってくるということですね。


覚えていて損はない!ボリュームアップ術
あさイチでは、櫛・ドライヤー・水を使った、簡単ボリュームアップ術も紹介されていましたね。

髪の根元3cmを水で濡らして、ブラシを根本から立たせるように当ててドライヤーを5秒当てる、というものです。

根本がふんわりと浮く状態のままドライヤーで乾かすという感じです。
たしかに、押さえつけるようにドライヤーをしていたらペチャンコになってしまいます。


育毛剤では「ミノキシジル」が唯一、頼れる成分
あさイチでは、皮膚科医の植木理恵さんが「育毛剤で効果が認められているのはミノキシジルだけ」と紹介されていました。

ミノキシジルは、厚生労働省から医薬品として承認を受けている成分なんですよね。ししかも、現状ミノキシジルが入っている育毛剤は、一種類しかありません。
>>ミノキシジルが入っている育毛剤を見てみる

 
 
注意点
同じ商品名でも男性用と女性用があります。入っている成分の割合(%)が違うので、女性が男性用のものを使うのはやめたほうがいいです。

また、医薬品なので色々と注意書きが書いてあります。
しっかり読んで使うことも大事ですね。
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ