スポンサードリンク
9月26日の「マツコとマツコ」では、白井市立桜台小・中学校でマツコロイドが鷹匠をする、というものでした。
 
アンドロイドは動物と仲良くなれるのか、というのがテーマでした。鷹匠の演目では、鷹のぽん太郎くんが登場、子どもたちの巨大人間トンネル(アーチ)は、すごかったです。

ちなみに、マツコロイドが鷹匠の練習をしていた場所は、白井市役所の職員駐車場なんだそうです。





マツコロイドって何?
マツコロイドというのは、タレントのマツコ・デラックスにそっくりの人間ロボット(アンドロイド)のことです。
 
マツコロイドは、今年5月23日の「なし坊」回で初登場しました。
なし坊というのは、白井市のマスコットキャラクターです。公式ツイッターで、なし坊とマツコロイド、そしてじねんじゃーのスリーショットが写っているので、御覧ください。




じねんじゃーのクオリティの低さ、半端ないです。
マツコ・デラックスご本人にそう言われるだけのもの、持っています。スゴイ破壊力です。
  
ちなみに、「じねんじゃー」は千葉県白井市の非公式キャラクター。9月19日放送で登場していますが、まさかの今回も登場。いじりがいのあるビジュアルということは確かです。
   
 
マツコロイドの笑点進出!
マツコロイドは9月29日の「笑点」にも出演します。
笑点では、赤ちゃんの格好をして、TKOの木下隆行とともにコントをしています。

歌丸師匠もびっくりの、マツコロイドとのコラボ。
すごい時代となりました。





モー娘。とのライブも!
マツコとマツコの最終回スペシャルである9月28日には、モーニング娘。のライブに出演するというものまであります。
 
「マツコとマツコ」の番組内を飛び出して、多方面に活躍するマツコロイド。
番組は終了してしまいますが、これからどうなるかも気になります。
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ