相葉くんの髪の毛に、自然にお花が乗ったのも「天性のアイドル」としばらく語り継がれそうな予感がします。きゅうりの黄色い花、似合っていましたね。

焼きおにぎり、ししとうのシラス詰め、タコとシラスの炊き込みごはんと、美味しそうなものが満載な本日でした。
 
相葉マナブで紹介されていた黒澤醤油店、ご主人がなかなかのイケメンでしたね。私以外に、気になった人もいるのでは?と思いましたが、お店についても調べました。





黒澤醤油店の天然醸造しょう油
黒澤醤油店は、茨城県ひたちなか市にある創業100年以上の歴史あるお店です。
醤油って、乳酸菌と酵母菌から作られる発酵食品なんですね。黒澤醤油店では、茨城県産の木桶で1年間も熟成してお醤油を作っているんです。

明治38年創業、現在も醤油をおいしく発行させるために2日に1回はかき混ぜるという、こだわりの醤油が魅力です。

■黒澤醤油店
茨城県ひたちなか市馬渡1260
029-272-3776、9時〜18時、日曜定休



万能調味料あわ漬が気になる!
黒澤醤油店のこだわり具合と、蔵元の様子は相葉マナブで、相葉くんがしっかり紹介してくれましたね。

で、秘伝の醤油を火入れするときに出てきた「あわ」を使ったのが「あわ漬」なんです。むかしは、醤油醸造元だけが食べれた秘伝の味というから、それは逸品です。あと一品、ちょっとおつまみが欲しい時にはかなり使えます。




>>黒澤醤油店の通販をチェック!



この他、最近では「レモスコ」や「煎り酒」という万能調味料もじわじわと人気が出てきているみたいですね。塩麹の次なるブームとなるのでしょうか。
これも気になるので、おいおい調べていこうと思います。

スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ