2015年9月12日の有吉くんの正直さんぽでは、東京都大東区の御徒町特集でしたね。御徒町・蔵前散策で、佐竹商店街の一角にある食パン専門店が紹介されていました。

一見、パン屋ではなくお寿司屋のようにも見える佇まい。
ガラスに描かれたふくろうが印象的な食パンの専門店です。

<一本堂 御徒町佐竹店>
◎営業時間:9:30〜19:00
◎定休日:日曜
◎住所:東京都 台東区 台東 3-28-1
◎電話番号:03-6806-0850
◎都営大江戸線「新御徒町駅」より徒歩6分ほど
JR御徒町駅からは徒歩15分ほどです。






一本堂 御徒町佐竹店は、2015年1月15日にグランドオープンしたお店、
お店で焼き上げる5種類の食パンが大人気です。パンを焼く回数は1日6,7回。焼く回数が多い分、焼きたてのふわふわパンを楽しむことができます。

焼きたてパンだと、熱いのでビニール袋を完全には閉めずに渡してくれます。
シンプルな食パンにこだわった食パン専門店、対面式のお店で、注文すると、指定した枚数にカットしてくれます。
※その日のパンが売り切れてしまうと、店じまいとなるので注意が必要です。


パンの種類と値段は?
プレーン(250円)、レーズン(350円)、ゆたか(360円)、たから(330円)ちーずゆたかな(480円)など5種類。

いわゆる『最高級食パン』は、ゆたか360円です。種類が少ない気がしますが、オープン当初よりは、食パンの種類が増えているんですよ。

ちなみに、ぶどうパンはお一人様1個限りです。
ちーずゆたかは、食パンにしては少々お高いですが、国産チーズを利用とこだわり派には嬉しいです。トーストしても美味しそうですね。
  
 
食パン以外はないの?
果肉入りのおいしいジャムも、550円から。
私が調べた時は、いちご・ブルーベリー・りんご・マーマレードが各550円でした。

 
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ